<< おいらん道中 | main | 今年もやります!おいらん道中。参加者募集中デス >>
祖師谷神明社神輿修復寄付のお返しとお祭り

お酒と手ぬぐいをいただきました。お宮の入り口に名前が出ていてびっくり!

おとといお祭りでまじかに見て、きれいになりました。

すべてウルシをはがして塗り直し、金具は取り外して金箔をはりなおしたそうで、1年あまりかかったそうです。祭りの日には浅草の宮本卯之助商店の責任者が来てました。さあ宮出し12時半、宮入り午後7時!今年もこれから行ってきます。

このところ、こういうスタイルでお手伝いをさせていただいています。輿守(こしもり)といいます。お神輿の警備係みたいなお役ですが、もっぱら商店街での自転車整理や見物客や通行人への注意喚起、あとは少々お神輿が道を外さないようにちょこと押したりします。若い時は10年くらいはかついでましたが、このところは輿守のお役でも翌日、翌々日あたりが筋肉痛で早く眠れます。日頃鍛えている先輩には誠に申し訳ありません。店の前で、お友達の斉藤さんと妻の順子と写真を撮りました。ブログにどうしても載せてほしいとのことで。健康管理に気を付けてまた来年も出られようにがんばりましょう。
 

 

 

 

 

| きもの情報 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kimono.chitoseya.com/trackback/1024522
トラックバック