<< 超音波シミヌキ機 | main |
西原の染め帯

京都西原の染め帯です。微妙な地色なので、なかなか色出しができません。ともかくは、大変上品な色と繊細な糸目使い、能衣装のような誰が袖のようなきものに鬘帯(かずらおび)のようなうろこ柄の帯が、お能の道成寺や葵上に鏡の松を思わせるたっぷりとした枝付き松が、なかなか品が良い。前帯には桜と紅葉が、巻き方によって使い分けられてます。

| きもの情報 | 18:43 | comments(0) | - |
コメント
コメントする