<< 「数寄の玉手箱 三井家の茶箱と茶籠」を見に。。 | main | 初企画「きものDE文楽」はいかがでしょう? >>
きものDE歌舞伎PART2行ってきました!
スタッフブログに書き込んでくれてるみたいなので、私からは少し個人的なことをイロイロ。

今回の歌舞伎教室は、7月として珍しく?満員御礼の日が続いているようで、皆さんと行った13日も全館満員!私とスタッフのUとは3階席の一番後ろで拝見したのですが、本当に全席埋まっていました。

日曜日ですから、学生や団体はほとんどいなくて、よくこれだけ!はいったものだと驚きました。

もっと驚いたのは、今年初めて東京33度を超えた日なのに!たいへん着物姿が多かった!どこかの着付け教室の生徒さんが大挙して来られていたみたいですごい数のきもの姿のかたとすれ違いました。訪問着や付け下げなど、ゆかたの方は若い方が着ているだけ。。(こちらは午後の部で、その方たちは午前の部だったので、半蔵門の駅近くですれ違ったわけです。)

お芝居のあと、バックヤードツアーと中村歌昇さんの楽屋へご挨拶に伺い、皆さん揃って、記念撮影させていただきました。

歌昇さんは実は私と同じ年と伺いましたが、舞台での身のこなしや声の張りなど、日々鍛えておいでだなあと関心至極。お会いしてみれば、初めてなのに、なんと腰の低い、サービス精神の豊かなかたで、こちらが恐縮してしまいました。

このたびは息子さんの種太郎さんと共演され、父親の立場、これからの歌舞伎界をリードされていく立場、役者として演技を極めて行く立場と、本当に「お体お大事にしてください!」と陰ながら応援しております。


| きものDEおでかけ | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kimono.chitoseya.com/trackback/850952
トラックバック