<< きもののガード加工のお話 | main | 新内の夕べ開催! >>
草履の鼻緒がボロボロになってしまった!
草履の鼻緒がボロボロになってしまった!
というお客様が最近多いです。エナメル製で、しまいすぎて乾燥してしまったのが原因です。エナメルは、皮、布、ビニールなどにする加工技術ですので、お手入れが大切なのは勿論ですが、使用することがいちばん!と思います。

鼻緒のすげかえはいつでもやっていますし、中に綿の入った布鼻緒もオリジナルで沢山作っておりますので、ぜひ一度ご相談下さい。以下は皮の製品を扱っているメーカーのメールマガジンからの抜粋です。ご参考になれば幸いです。

-------------------------------------------------------
エナメルのお手入れは基本的にはスムースの時と同じなのです。1つ違う点は最後のお手入れ方法で、エナメルにはエナメル専用のつや出しを行って下さい。つや出しをすることは大変重要です。なぜなら、エナメルは水には大変強いのですが、乾燥には弱く、ひび割れしてしまうからです。つや出しは、コーティングの役目を果たし、保湿効果を生みます。日本の冬は特に乾燥が激しく、靴には厳しいので注意して下さい。
扱う際の注意として、あまり強くブラシをかけないで下さい。表面が痛んでしまいます。
 また、一度失ったツヤは二度とそれ以上には輝きませんので。
 エナメルは見た目のエレガントさもあり、光に対しての憧れや華やかさも手伝って、公式の場面やお祝い事のスタイルによく取り入れられています。よく似たものでガラス加工(ガラス仕上げ)がありますが、お手入れ方が異なるので注意して下さい。ちなみにガラスはスムースの時と同じ手入れです。
 防水スプレーはエナメルには極力しない方がいいかもしれません。というのは、最近の靴用のは染み込むタイプが多く、エナメル樹脂をダメにしてしまうモノが多いからです。
----------------------------------------------------------
| きもの情報 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kimono.chitoseya.com/trackback/935286
トラックバック